AX

2015年03月31日

エドワード・ブルワー=リットン - プレシャス・ワーズ

1803年イギリス生まれ。政治小説、怪奇小説、戯曲など様々な作品を執筆した作家で、代表作は「ポンペイ最後の日」。また、彼の戯曲の中のセリフ「ペンは剣より強し」は、今でも名言として語られています。

そんなエドワード・ブルワー=リットンのプレシャスワーズ。


" 愛されたければ、長所よりも欠点を見せなさい "

          Edward George Earle Lytton Bulwer-Lytton

つい、はじめての相手、好きな相手の前では、自分の強い部分ばかりを見せてしまいがちですが、実は相手の弱い部分をみたときにこそ、その人との距離が近くなるものではないでしょうか。
    
j-wave i am より

------

いいんだ?見せちゃって? って感じがしますが。経営者にも当てはまるのかな?
スティーブン・ジョブズみたいにグイグイ引っ張る魅力のある経営者を目指す人が多そうだけど、愛される経営者が次世代に期待されてもいいかもしれない。



posted by Kay at 06:22| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。